06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

オーバータイム 生き抜く術を勉強中

生きていくにはお金が必要。どうやって生き抜くか勉強します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING』テレビ観戦

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents KING OF PRO-WRESTLING』を
テレビ観戦。
第1試合・第2試合は選手それぞれの役割が果たされ、
右肩上がりに盛り上がる興行の下地ができあがる。

第3試合の新日本・ノアの対抗戦は、
試合は持ち味が出ていて悪くはなかったけど、
今後、どこへもって行きたいのか。
第3世代を踏み台にしてノアの選手を引き上げたいのか?

表面上は対抗戦、内々は新日本の子会社になってしまっている
ことが想像されるノア。
今の新日本でも選手が飽和状態なのに、この先どうするのか?
2ブランド化?

新日本の選手だけでもいい興行ができそうな気がするけど、
それではダメなのかな?

第4試合は安定のジュニアタッグ戦。

第5試合はトイレタイムの人が多かったとは思うけど、
ヘビー級にしかできない動きがあり、なかなかよかった。

第6試合はロス・インゴブレナブレス・デ・ハポンが、期待ハズレ?
歓声はすごかったのに、応えられなかった感じ。
今回の興行の位置づけが重要でなかったから、
次回のインターコンチ防衛戦の興行へ向けて、
これはこれで予定通りなのか?

第7試合、柴田すごい。相手もよく付き合った。
けど、柴田の身体が心配される。
長期欠場につながってしまう気がする。

第8試合、G1優勝戦のリマッチ。
期待ハズレの予感がしていたけど、
やっぱりすごかった、ケニーオメガ。
後藤もよかったけど、突き抜けるには一回離れて、
勢いよく行った方がいいと思う。
休みも大事。

メインイベント。
う~ん。想像の範囲の中かな???
期待値を超えるのは難しいし、それを毎回求められるチャンピオンは大変。
でも、セミに食われてしまったかな?今回は。
エメラルドフロージョンを考えた三沢はすごい、と再確認。

テレビでは休憩時間に放送された、第0試合。
これがある意味一番衝撃的だった。

タイガーマスクWの正体が・・・。

三角跳びのムーンサルトアタック
その場跳びムーンサルト
ラストライドっぽいタイガードライバー

テレビで観た、あの目は間違いなくあの選手。

来年はケニーと組むのかな?
組むとしたら、どういう流れにするのか、
スポット参戦のみなのか?というところが一番の楽しみかも。

個人的MVPはケニーオメガの興行でした。
スポンサーサイト

category: 雑記

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://fm126.blog24.fc2.com/tb.php/1603-4785b4ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。