04// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //06

オーバータイム 生き抜く術を勉強中

生きていくにはお金が必要。どうやって生き抜くか勉強します。

DOMINION 619 in OSAKA-JO HALL

10年以上ぶりにプロレス観戦。

DOMINION 619 in OSAKA-JO HALL 入場者数9925人

こんなに予想が外れる興行もすごいな、と。
どうせこうなるやろう、と思ってみているから、
予想が外れるほうがおもしろい。

どうせこうでしょ?思っていた予想

<第2試合 20分1本勝負>
BUSHI
●SANADA
(07分51秒 バタフライロック)
○YOSHI-HASHI
石井智宏
*YOSHI-HASHIがSANADAに取られることを前提にみていたけど、
こんなに早くSANADAからタップを取るとは・・・。
SANADAへの反応がテレビの感じと違い、会場ではかなりのブーイング。
でも、ドロップキックが出たとたん、歓声にかわる。
実力で観客を納得させる好例。
第2試合にして早くも会場軽く爆発。

<第8試合 60分1本勝負>
▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合ラダーマッチ
[挑戦者]
○マイケル・エルガン
(33分32秒 エルガンがベルトを獲得)
●ケニー・オメガ
[第13代王者]
*ケニー・オメガの凄さが出た試合。
プロレス初心者のカミさんが選んだ今大会MVPはケニー・オメガ。
自分で用意したラダー・机にことごとく叩きつけられるケニー・オメガ。
途中間延びしていく雰囲気があったけど、オチに向けての展開がよく、
バッドエンド寸前のハッピーエンドで、終わりよければすべてよし。
会場大爆発。
ケニー・オメガはうまくベルトを手放したなー、という感じ。

<第9試合 60分1本勝負>
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者]
○オカダ・カズチカ
(28分58秒 レインメーカー→片エビ固め)
●内藤哲也
[第64代王者]
*会場は内藤を歓迎したい人と、本人がブーイングしろ!と言っているから、
大ブーイングで応えるべき!という人で二分され、迷っている雰囲気。
試合はちょうど期待値くらいかな??というところだったので、期待値を上回った
セミに持っていかれた感じ。
内藤がベルトを保持したままで今年はいくと思っていたので、
こんなに早く手放したことにびっくり。

場外のグッズ売り場の売れ行きも盛況だったし、客入りもすごかった。
今の新日本プロレスの勢いを感じることができてよかったです。

という雑記でした。

IMAG0887.jpg IMAG0888.jpg IMAG0915.jpg

スポンサーサイト

category: 雑記

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://fm126.blog24.fc2.com/tb.php/1597-8907aecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△