03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

オーバータイム 生き抜く術を勉強中

生きていくにはお金が必要。どうやって生き抜くか勉強します。

【本】小さな会社の儲かる整頓【きっちり】

この本はすごい。

この本を読んでいて、
昔、WBSのコーナーでこういう会社があります。
と紹介されていたのを思い出した。

この会社、筆記用具を
ハサミはここ!
セロテープはここ!
といった具合に整頓する場所を決めている会社。

その場所が徹底されている。
こんな感じ

0323.jpg

スポンジをくり抜いて置く場所を決めたり、
カラーコピーをした、画像の上に同じものを置くようにしたり。

とにかく徹底している。

これを徹底すると、結果的に儲かりますよ。
という内容。

一冊読んで、何もマネをしないということはないのでは?
と言える本。
参考になりました。

マネをする場合の注意点。
所属している会社で使うには、社長向けかな?
社員が前に前に出て、周りに不快感が漂う環境の会社なら、
ほどほどに試してみてください。
どんどんやってみなさい!というありがたい社長の会社ならば、
どんどんやってみて、良かったものを継続すれば、
きっと社長もあなたも喜べる。

そんな本です。



スポンサーサイト

category:

[edit]

page top△

【本】あやしい投資話に乗ってみた【感想】

同時購入の別の本があったけど、
どうも気になったため、こちらから読むことに。

あやしい投資話に乗ってみた

まず、税別648円は安い。
ネットで体験談を探すことはできるかもしれない。
でも、探す手間がかかることと、
信憑性は本の方があるかな?と思います。

この本に書かれている投資話は

1:未公開株を買ってみた
2:新規公開株を買ってみた
3:和牛オーナーになってみた
4:海外ファンドを買ってみた
5:超高金利の銀行に預金してみた
6:FXで新興国通貨に投資してみた
7:先物取引をやってみた

この7本立て。
ワクワクしません?だいぶやらかしてますよね、この著者。
これが648円っていうのは、安いと思います。

ちなみに私がやったことあるのは、2・4・5・6です。
他のは怖くてやったことないけど、
残りの1・3・7も入り口までは行ったことがあります。

本を読み終えて、著者の自己紹介を見てみると、
この人22冊?も本を出しているみたいで、すごいなと。

新しい投資話、どんなものが出てくるのか楽しみです。
この著者は行くんでしょうね?きっと。

category:

[edit]

page top△

【本】あやしい投資話に乗ってみた【未読】

表紙を見ただけで買うことにした、めずらしい本。
楽しみです。

category:

[edit]

page top△

【本】手紙を書いてマスコミにPRする方法【プレスリリースの書き方】

マスコミにプレスリリースを送って、PRしてみましょう。
あなたの活動、マスコミにとってはネタになりますよ。

ただし、あなたが自分の都合でPRしてほしい、
そういう書き方をすると、マスコミはそっぽを向いてしまう。

お金を稼ぎたいのではないのです、
社会的に意味のある活動なのです。

どうかとりあげてもらえませんか?
という書き方を推奨しているように思えた。

というのが、読んだ感想。

嫁に出します。


category:

[edit]

page top△

【本】魔法のコンパス 【絵本】えんとつ町のプペル

炎上芸人 キングコング西野さんの本。
雑誌プレジデントの本の特集を見て、読むことに。

どちらかと言うと否定的な立場だったけど、
この本を読んで、逆の立場に。

やりたいことをやってみることができる。
その行動力はすごいと思う。

商売するひと、仕事するひとにとって、
何かしらのヒントになることがちりばめられています。

魔法のコンパス


で、返す刀で
絵本も購入。

やりたいことを詰め込んだ本なんでしょう。
最高の本を作ってみました。
というよりは、考えられる最高のやり方でやってみました。
という感じなのかな?と思います。

子供の感想は、
「なかなかいい話やな。 ちょっと長いけど。」
ということでした。

えんとつ町のプペル

category:

[edit]

page top△