07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

節約情報局

管理人が実際に買い物をした方法を中心にお得な情報を発信します

Uber Eats 便利グッズ

Uber Eats で配達をするにあたり、買ってよかったものを紹介します。
(リンクはアマゾンアフィリエイトです。)

まず、自転車・バイクともに必須アイテム

スマホホルダー

実際取り付けするとこんな感じ。
 ↓
DSC_0279.jpg

バイク・自転車共用のものはあまりないと思うのですが、私が使っている原付はハンドルのフレームがママチャリと似ているところがあるのが幸いして、自転車・原付どちらにでも着脱可能です。

使用する端末、車両に合わせて合いそうなホルダーを選んでください。

リンクはこちら。
 ↓



次に紹介するのは。

あなたは雨の日もUber Eats 配達しますか?
雨の日は、鳴りが違う。
天候不良であればあるほど、時給があがります。
ピンチこそチャンスです。

そんなときに使うのが、コレ。
 ↓
 

ポンチョ。
カッパです。
オススメのタイプは、上からガバっとかぶってしまうタイプでしょう。
私は最初の迷彩のタイプを使っています。

自転車で配達しているときは、バッグを背負ってから、このポンチョをかぶります。
すると、身体はもちろんバッグごとポンチョで包むことができます。

原付のときは、ポンチョは身体かぶってから、純正のバッグに付属されている黒いバッグカバーをつける方がいいと思います。

雨の日、1日配達すればポンチョ代は稼げることでしょう。

ポンチョのデメリットは、足が濡れる。
そこで考えました。
スノボで使っているズボンを履くことにしました。
スノボのズボン+ポンチョ。これ最強です。

雨の日も安心。



では次に買ったもの。

移動中も背負うことになる、緑のバッグ。
これが、丸一日背負うと地味にダメージがきます。

疲れを軽減させるためには、バッグを背負わないのが一番。

私は自転車に前カゴがあったので、配達時以外は前カゴにバッグを載せていました。

荷台がある場合、または原付などのバイクの場合はコレが便利!

使うとこんな感じ。
 ↓
DSC_0278.jpg


今は原付で配達をしているのですが、前カゴがないとバッグを背負わないといけないのが、本当に辛い。
バッグをそのまま入れることのできる、ケース?またはピザのデリバリーみたいな原付だといいのですが、そういうわけにもいかない。

そこで買ったのがコレ。
 ↓
 

このゴムロープがあると、荷台にバッグを固定できます。
私が使っているのは90センチのタイプ。
90センチより長いと持て余します。
最初、2本を十字にかけようと思ったのですが、お試しで前から後ろに1本かけています。

これで配達時以外はバッグを背負うことから開放されました。

*配達時は荷台に商品を固定すると振動で商品が必要以上に揺れる可能性があるので、バッグを背負うことをオススメします。落下する可能性もゼロではないので。


他に使っているものは、

・タオル数枚(バッグの中で、商品が動かないようにするため。緩衝材の役割)
・筆記用具(複数配達などの際、配達番号を書くため。たまにお店が書いてくれない)
・手提げ袋(休憩時など、Uber Eats のバッグを置いて離れたいときに、バッグの中を全部入れてしまうと便利)

とりあえず、これだけあれば何とかなるのでしょう。
また、他にも便利グッズがあれば紹介します。
スポンサーサイト



category: Uber Eats 便利グッズ

[edit]

page top△