FC2ブログ
09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

Uber Eats で GO!! 最強の副業を考える

生きていくにはお金が必要。どうやって生き抜くか勉強します。

配達単価を400円UP! Uber eats 配達員になる方法

配達単価を400円UP

20,000円お得に Uber eats 配達員になる方法


IMG_20180910_172837_616_20180930223415654.jpg


まず、「ここ」からパートナー登録をします。

上のリンクから登録しようとすると、名前・メールアドレス・配達希望都市の下に「d20u2a」という紹介コードが入力されていると思います。

このコードが入力された状態で登録。

登録後、各都市にあるUbereatsセンターで本登録をします。

本登録完了後、カバンを受け取り、配達を開始します。

50回の配達が終わると・・・

あなたに20,000円差し上げます。

50件配達完了後、
ubereatsfm126@gmail.com
へ連絡ください。

Uber eats事務局へ確認が取れ次第、20000円を指定の口座へ振り込ませていただきます。

大体、1件あたりの配達の報酬は500円~700円くらいです。

紹介コードを使って登録すると+20000円。

1件あたりの単価が400円もアップします。

今、Uber eats配達員を始めるならお得に始めましょう。

登録はこのリンクから⇒https://partners.uber.com/i/d20u2a

50回配達完了後の連絡を忘れずにお願いいたします。

私は別の方の紹介コードを使わせていただき、その方から20,000円の謝礼をいただきました。

#ubereats配達員
スポンサーサイト

category: 1件あたり400円お得に Uber Eats 配達員になる方法

[edit]

page top△

36営業日 UberEats 9:00~24:00 フル稼働でいくら稼げるか

UberEatsで注文したことがない人、500円×3回割引のクーポンコードです。

eats-3x9ij8

まだ注文したことがないあなた。

このコードを適用してください。

管理人が喜び、モチベーションが上がります。

配達無料のときに利用すると、500円分のタダ飯を食べることができます。

前回は松屋の牛めしを配布していました。


では本題。


#10000円いくまで帰れません

10000円は最低限のノルマとして、9:00~24:00フル稼働でいくらくらい稼げるか実験。

ランチタイム終了までで9件配達。

平均2キロのドロップ。

UberEatsはオフィス街の会社員の人たちは普通は使いません。

もし間違って使うのなら、予約機能があるのでランチ前に届くように設定することを強く推奨。

でないと、最悪お昼休憩に食事がないという事態も考えられます。


昼下がりの魔の時間帯。

14:00~18:00はやっぱり鳴りにくい。

カフェの需要が多いらしいので、そのあたりを狙ってみる。

7件配達で、お弁当、カフェ、、松屋、マクド、バーガーキング、マクド、マクドの順。

狙い通りにはいかないな。


ディナータイム突入。

4キロ超えのドロップがあるものの、帰りに鳴る感じの場所がないのが困る。


15分くらいで鳴る

5分以内にピックアップ

20分で配達

20分かけて釣り場へ戻る。


ロングでこの流れになってしまうと、時給600円になってしまう。

鳴るだけありがたいけど、やっぱり脚力無しにはショートが良い。


21:00を過ぎると遅めの夕食に期待するくらいしか思いつかない。

何の需要が多いのか。

カフェ、丼、ケンタッキー、マクドの順で4件配達。

久々に梅田に引っ張られた感じ。

北区よりも中央区の方が走りやすいかな?どうなんだろう。

現在23:00


ここでトラブル発生。





バッテリーが足りない。





企画的にはあと1時間で2件くらい上乗せしたい。

ということで、コンビニにてモバイルバッテリーを買う。

買ったのはコレ。

iuasefmoes.jpg

ここでまたトラブル発生。

この安物モバイルバッテリー、充電スピードが遅いみたいでスマホは充電できなかった。

というわけで23:00過ぎでギブアップ。


さぁ、売上は!

Screenshot_2018-10-19-00-31-34.png

14時間稼動 25件配達 11,605円也 走行距離106キロ

体力的に限界でした。

筋肉痛がひどいし、大変。

数字を追ってやることではないなー。と思います。

やっぱり楽しく稼動するほうがいい。

15時間フルはできなかったものの、チャレンジできてよかったです。

でも、もうしません。

おつかれさまでした。

category: Uber Eats 配達記

[edit]

page top△

35営業日 ドロップ距離について軽く考えてみた

ドロップまでの距離。

収入の多くがピックアップ代金であるためドロップまでの距離は短いほうが儲かります。

ロングを引けば引くほど脚力勝負。

走行ルートなど、実力の差がモロに出る印象。

この日は、マクドとバーガーキングのピックアップがあったけど、チェーン店の数の関係か、

マクド ショートが多い。

バーガーキング ロングが多い。

という結果。

稼動内容は、朝から中央区をうろうろ。

ランチ終了あたりで9件配達。

平均単価は420円ほど。

これだと、時給は800円くらい。

このあたりで落ち着くことが多いです。


昼下がりに用事ができたので離脱。


20:00過ぎから再度中央区で稼動してみる。

2時間で5件ほど。

対応店が多いから鳴りやすい印象。

平均3キロのドロップだったので、平均単価は500円。

ロングはやっぱり脚力勝負。

稼働時間が長くなると持久力も必要。

さらに鳴らすためのポジションも考えないといけない。


いつも笑わせてくれるナビルート。

たまにムチャクチャ加減に拍車がかかる。

9ilknxx.jpg




8時間稼動 14件配達 走行距離77キロ

おつかれさまでした。


category: Uber Eats 配達記

[edit]

page top△

34営業日 仮説を検証した結果が見えてきた・・・かも

朝一オンライン後、すぐに鳴る。

9:22 都島のマクド出来上がり時間6分。距離は4.5キロ。
開幕は安定の朝マック狙い。

しかし、ここから鳴らない。
注文アプリを立ち上げると、どうも配達員が少ないのが原因の様子。
これでは鳴らない。さてどうするか。

10:30を過ぎて朝マックが終わり、11:00からのランチに備える。





と思ったけど、昨日の違和感が再来。




某所へ移動して、12:00を待つ。

一度自宅へ戻って仕切り直し。

13:38 出来上がり時間1分100Mのマクド。

仮説が正しかったかもしれないと思ったので、新しい車両を用意するために一時離脱。

18:30 稼動再開

以下
リクエスト時間、出来上がり時間、ピックアップ距離(単位キロ)の順です。参考になれば。

18:47 2 1
19:08 1 0.1
19:51 2 0.3
20:25 2 1
20:57 1 1
21:10 1 0.3
21:26 2 0.8
21:42 1 0.3
22:24 2 1.2
23:17 1 0.7
23:34 1 0.5

稼動8時間半 13件配達 5,632円

今日の感想
配達員の人が明らかに少なかったので、想像以上の出来。
ブログのネタができてよかった。
考えをまとめて、近々アップします。

けど、無駄な時間をたくさん過ごしてしまった。

12345678999asoiiucxm.png

category: Uber Eats 配達記

[edit]

page top△

33営業日 違和感

9:00の開幕は朝マックくらいしかまともに注文できないのが、UberEats
違っていたら、ごめんなさい。

朝一は朝マックを狙うのが定石だと思っています。

この日は、朝マック鳴りまくり。

①9:04 マクド 出来上がり時間8分
②9:36 マクド 出来上がり時間5分
③9:51 マクド 出来上がり時間3分
④10:10 マクド 出来上がり時間5分
⑤10:36 ケンタッキー 出来上がり時間3分
⑥11:10 ランチ 出来上がり時間5分
⑦11:49 ランチ 出来上がり時間4分

ちなみに、①~④のマクドは全部違う店舗。
④のケンタッキーが完了してからは、ランチ狙いで心斎橋で待機してみる。
⑥の分。良い時間で鳴っているけど、これ西成区。ピックアップまで4.2キロ。

想像するに、他の人が断った依頼ではないだろうか?

ここで、今更感はあるものの・・・

nniouk.jpg

⑥の配達が完了寸前で⑦の依頼がかかる。
これはAIが良い仕事している、よくあるパターン。

ここから全く鳴らなくなる。

⑧17:15
⑨20:08
⑩23:09

オンライン時間15時間フル参戦 10件配達 3,989円也

何かがおかしい。

category: Uber Eats 配達記

[edit]

page top△